歯科コラム


ドクター 嚥下体操を行っている風景です。

衛生士と歯科医師とで嚥下体操を行っている風景です。

 

縮小嚥下体操IMG_0058.JPG ※プライバシー保護のため写真の画素数をおとしています

 

 

 

 

 

嚥下(えんげ)とは、"飲み込み"のことを意味します。

高齢者の方で食べたり飲んだりする時に、むせたり咳き込んでしまう方が多いのは、

加齢と共に嚥下"飲み込み"機能が低下してしまい、普通は食道へ行かなければいけない

食べ物や飲み物などが、気管へ入り込んでしまうためです。

 嚥下体操は、嚥下"飲み込み"機能にかかせない舌や、お口や首の筋力を鍛えるための体操です。

体の筋力も鍛えなければどんどん衰えていくように、嚥下機能に必要な筋力も鍛えなければ

どんどん衰え、飲みこむことが困難になってしまう場合があります。

また、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の予防にも役立つと言われていますので、

お食事前など生活リズムに取り入れ、日頃から継続して行うと良い結果が付いてくるといわれています。

                                        歯科医師 柳澤

 

 

 


ドクター 勉強会 「 摂食機能障害を有する患者の管理計画の立て方と訓練指導」

こんにちわ。いよいよ関東地方は梅雨入りしましたね。

グローバル歯科のスタッフはみんな、ジメジメしたお天気に負けず毎日診療を頑張っています!

そして先日、グローバル歯科を代表して、勉強会に参加してきました。

飲み込み等が難しく、スムーズにお食事が出来ない方へ、どう治療を進めたら

上手にお食事がとれるようになるのか、ということを勉強しました。

グローバル歯科クリニックでは、歯科医院へ通院する事が難しい方のために

訪問治療を行っているのですが、通院出来ない方の中にはお食事がうまくとれないという

お悩みをもってらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。

今回勉強したことを、しっかりと今後の診療に活かしていきたいと思います!!

まずはスタッフみんなで知識を共有すべく、ミーティングです。

                                                                                                                                                                                                                                         

縮小北湯口IMG_0065.JPG      

 

 

 

 

 

 

☆話は変わりますが、先日訪問させて戴いたお宅で、素敵なものをプレゼントして戴きました。

パン作りキットです!ありがとうございました。

しっかりこねると美味しくなるとのアドバイスを戴きました♪早速作ってみます。         

 次回は、出来あがったパンについてご報告したいと思います?!

 

                                歯科医師 はづき


続きを読む: 勉強会 「 摂食機能障害を有する患者の管理計画の立て方と訓練指導」

スタッフ 完成しました!訪問歯科診療のパンフレット

みなさまのおかげで、訪問歯科の案内パンフレットが完成しました!

やはり一番大事なことは、一人ひとりにあわせた安全・安心の治療です。

その他費用や、手続きなど情報満載のA4番両面印刷のパンフレットです。

※特にご協力いただきました、介護現場のみなさまありがとうございます!

 

 

ご希望の方はお気軽に申しつけください。縮小 パンフ内容2.jpg


スタッフ 訪問歯科診療のパンフレット作成中!

訪問歯科の案内パンフレットの内容を歯科医師、歯科衛生士、歯科助手

そして介護現場のみなさまのご意見をいただいて作成中です。

 

 

 

やはり「口腔ケア」の必要性は大事ですね! 縮小パンフ内容1.jpg


スタッフ 訪問歯科診療のパンフレット作成開始です!

グローバル歯科は2010年(平成23年)6月歯科訪問診療部を設置以来、

6年を迎えオリジナルの案内パンフレット企画作成することとなりました。

まずは表紙のご紹介です。(まだここまでしかできていません)

できるだけわかりやすいパンフレットにしたく思っています。

 

 

 

パンフ表紙.jpg