最新の歯周病治療

歯科用細菌検査に基づく歯周病の最新治療

グローバル歯科では、最先端の世界基準の歯周病治療法~光線力学療法~PDT(photo dynamic therapy)を導入しました。

PDT(ピーディーティ)治療とは歯周病治療用の無熱レーザーを使用する、薬を使わない光により殺菌するERIOWAVE(ペリオウェイブ)システムです。
PDTは痛みも全くない最新の歯周病の治療方法です。時間も短時間で歯周病菌を死滅させることができます。費用も1歯¥3、000-とご負担も少なく、当グローバル歯科にて歯周病治療に導入後、歯周病にお悩みの患者様に大変ご好評をいただいております。

※2012年1月20日金曜日テレビ東京23時放映の情報番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「最前線・歯周病最新治療」でPDT治療が特集されました。

PDT(ピーディーティ)治療の特徴

  • 薬を一切使用しない
  • 耐性菌が発生しない
  • 副作用が起こりにくい
  • 痛みや治療後の腫れがない
  • 気軽に何回でも処置できる
  • 比較的安価な料金

PDT(ピーディーティ)PERIOWAVE(ペリオウェイブ)システムによる、歯周病治療の流れ

1:カウンセリング
患者様のお話をお聞かせください!専任スタッフや歯科医師が患者様のお話を最優先でお聞きします!
※治療以外は無料のカウンセリングとなります。

2:歯科用細菌(歯周病)検査の実施
患者様の唾液にて歯科専用の検査が可能です。患者様のお口の中の細菌の検査を行い、患者様個別のオリジナルな治療計画をご提案ならびにご相談。

3:患者様が最新の歯周病治療PDT(ピーディーティ)をご希望の場合、必要な場合に歯周病治療PDT(ピーディーティ)の治療計画をご相談差し上げます。
※歯科用細菌検査インタ-ネットでデータとして検査結果がグローバル歯科に送信されてきます。
※検査実費12,000円(税抜)が必要となります。

4:歯周病治療PDT(ピーディーティ)の開始

PDT治療の費用と通院の目安

通常、当グローバル歯科では患者様の歯周病の状態にもよりますが、1~2本(1歯3,000円(税抜))の治療をされその後3ヶ月~6ヶ月でのメンテナンスが平均的です。

歯科用歯周病検査とは~インベーダー法/4種菌検査~

医科においては臨床検査(りんしょうけんさ) が、患者、傷病の状態を評価するための検査として広く行われていますが、歯科においても国民病とまで言われている歯周病に対する検査の技術が進歩してきました。この歯科用歯周病検査により、科学的な分析をもとに歯周病治療、歯周病予防、またインプラント治療後の保守・メンテナスが的確に行えます。

歯科用歯周病菌の検査のながれ

1:通常歯周ポケットからペーパーポイントと呼ばれる歯科用の細い(リトマス試験紙のような)検査紙で菌(検体)を採取します。

2:専門の提携検査機関に検査依頼をおこないます。(培養検査等をおこないますので1週間~10日機関が必要です)
<ペーパーポイント/唾液BECKMAN FX 自動分注システム>菌体からDNAを抽出▼インベーダー反応▼菌数を定量的に検出▼総口腔内菌数に対する目的菌の存在比を算出
※少し難しい説明となりますが、ご興味のある方は、グローバール歯科の提携検査機関である臨床検査の(株)ビー・エム・エル社の「インベーダー法の検査方法」説明をご覧下さい。
http://www.bml.co.jp/dentallabo/imformation/inspects01_1.html

3:インターネットでグローバル歯科に検査結果が届けられます。

4:検査の結果を患者様にわかりやく説明し、患者様がご希望され予防治療が必要な場合は患者様にあったオリジナル予防計画をご相談差し上げます。

歯科疾患検査報告書 歯周疾患チャ-ト
歯科疾患検査報告書 歯周疾患チャート

細菌検査結果報告と患者様オリジナル予防計画
細菌検査結果報告と患者様オリジナル予防計画

患者様がご希望され、歯周病の予防治療が必要な場合は患者様別のオリジナル予防計画をご提案並びにご相談差し上げます。

患者様がご希望の場合は歯科用唾液検査の検査結果の科学的な分析をもとに

  • お口と歯の状態
  • 患者様ご本人の体調やメンタル等の状態
  • 患者様をとりまく環境等の状態

を歯科医師と専任のスタッフが患者様と一緒に考え、患者様オリジナルの予防計画をご相談差し上げます。


最先端の世界基準の歯周病治療法~光線力学療法~PDT(photo dynamic therapy)による歯周病治療のご紹介

1:バイオジェルを
歯周ポケットに注入
バイオジェルを歯周ポケットに注入

「ぺリオウェーブ」システムでは、
感染対策のため一人一人の患者様に
専用のバイオジェルを使用しています。
専用のバイオジェル
2:無熱レーザーを
1分間照射
無熱レーザーを1分間照射

歯周病治療用の無熱レーザー
歯周病治療用の無熱レーザー
3:死滅した菌を
洗浄
死滅した菌を洗浄

PDTによる歯周病治療例

PDTによる歯周病治療例

ほとんどの場合、1回~3回の処置で歯周病が改善します。予防の為に6ヶ月おきの受診をお奨めしますが、患者さまにご提案、ご相談差し上げた治療計画に基づきます。

最先端の世界基準の歯周病治療法~光線力学療法~PDT(photo dynamic therapy)による歯周病治療は、インプラント治療後の保守・メンテナンスに有効です。

インプラントのメンテナンス専用のレーザー

保守・メンテナンスを怠ると、自分の歯と同じようにインプラント周囲にも、歯周病菌は発生してしまいます。せっかく埋めたインブラントも保守・メインテナンスを怠ると周りの骨が溶けてしまい、ダメになってしまうことがあります。一生使い続けるため定期的にPDT治療によるクリーニングはインプラントの保守・メンテナンスに有効です。インプラント治療後の保守・メンテナンス患者様には大変ご好評です。

インプラントの保守・メンテナンスの歯周病治療法用PDTは、一般の歯周病治療とは異なる周波数のレーザーを使用します。インプラントのメンテナンス専用のレーザーです。