診察項目

歯列矯正

矯正治療とは・・・

  • 悪い位置にある歯を正しい位置にきれいに並べます。
  • 顎(アゴ)の骨が出たり引っ込んだりしている場合は、顎を良い方向に動かします。  
  • かみ合わせが悪い場合は、バランスよくかめる位置に治し、歯の位置をいろいろな装置を使って動かしていきます。

部分矯正とは・・・1歯から数歯のみ治療が必要な場合。軽いねじれや隙間を閉じるような治療、あるいは一般の歯科治療で下記の事が必要な治療をさします。
・クラウン(冠)・ブリッジ・インプラント・義歯などを適切に入れる為に、必要な歯の移動やかみ合わせの改善
・歯周病の治療や、その後の口腔内環境を整えるための歯の移動やかみ合わせの改善
全体矯正治療・・・上下顎のすべての歯を動かす必要がある治療。混合歯列期(乳歯と永久歯が混ぜっている時期)であっても、顎や奥歯の位置関係の改善や歯列の幅を拡大する場合は、この時期から全体治療を始めます。

どんな人が矯正するの?

  • 歯並びが悪い
  • 歯と歯の間に隙間がある
  • 奥歯でしっかり噛んでも、前歯が噛み合わない
  • 上下の顎(歯)が横にずれている 
  • 歯がねじれている 
  • 出歯や受け口 
  • 物がよくかめない 
  • 口元が出ている 
  • 口が閉じにくい

など、その方によって理由は異なりますが、このような症状が見られる場合は矯正治療を行うことが望ましいです。ご相談は無料で行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

治療方法

成人矯正
矯正は子供の時におこなうものと思っていませんか?
最近では、大人に対する成人矯正を希望する方が急増しています。
矯正には全体的な矯正と部分的な矯正の2種類があり、全体的なものは2年くらい、部分的なものは数ヶ月程度で終了します。また矯正は目立つのでは?とお悩みの方、ご安心下さい。当医院では最新の白く目立たない矯正などさまざまな矯正治療を行っております。
小児矯正
お子さまの矯正はとても重要です。
永久歯が生えそろうまで待っていると、歯並びがきれいにそろわず、矯正するために結局健康な歯を抜いてしまうことが少なくありません。
お子さまの永久歯が生えだした時、少し重なり合ってガタガタしていると気付いた時が時期です。床矯正は、始める時期が早ければ早いほど、永久歯を抜かなくても出来る可能性が高いと言われています。

※以下のようなかみ合わせの場合はお早めにご相談下さい。

  • 前歯が逆になっている
  • 前歯が飛び出している
  • 下の顎がずれている
  • すき間があいている
  • 生えていない歯がある

当院では

矯正は比較的治療期間がかかるため、まれに矯正装置が外れてしまったり、むし歯や歯周病になりやすかったりと、ご心配かもしれませんが、しっかりと口腔管理をすすめていきますので、安心して矯正をおこなうことができます!

診療の流れ

  • カウンセリング 無料
    初診相談は無料で行っております。実際のお口の中を見て、かみ合わせの状態、治療方法、治療時期、期間、費用の見積もり等をお話しいたします。お時間は、30分から1時間おとりします。 
  • 検査・診断
    患者様のお口の状態、顎や骨格の状態を把握するためにいくつかの検査を行います。その後、検査材料をもとに患者様にとって最良の治療方針を説明いたします。最終的には、ご本人・ご家族と相談の上、治療方法を決定します。
    費用は¥2,000(税抜)です。 
  • 診療開始
    いよいよ矯正治療が始まります。むし歯の治療やブラッシング指導を終えたら、矯正装置が付きます。「矯正装置」とは、歯を動かすワイヤーと留める器具のことです。これから朝夕生活を共にすることになります。装置を付けた歯は、1ヶ月に1~2ミリ程度の割合で自然に動き始め、"キレイな歯並び"へと導いてくれるのです。 
  • 定期治療
    矯正装置をつけた後は、ワイヤーの交換を行うために1ヶ月に一度の割合で通院していただきます。治療中は、むし歯や歯周病になりやすい為、予防治療を行うときもあります。治療期間は治療内容によっても異なりますが、2~3年というのが一般的な目安です。通院ごとに調整料として¥6,000(税抜)かかります。 
  • 保定
    歯列矯正を行った後に後戻り防止のためリテーナーと呼ばれる取り外し式の装置を使用します。動かした歯の周りの骨が固まるまで治療期間と同じくらいの期間使用します。通院は2~3ヶ月に一度です。 
  • メンテナンス
    無事矯正治療は終了です。
    きれいな歯、正しいかみ合わせは一生の宝物です。
    それを失わないように、保定終了後半年から1年に一度来院して、チェックします。

Q&A

Q:なぜ矯正は必要なのですか?
A:歯並びが気になるかたは多くいらっしゃると思います。残念ながら放っておいても良くなる事はほとんどありません。
◆歯並びが悪いことで・・・
*ハミガキがやりにくく磨き残しが増える⇒むし歯、歯周病になりやすい
*食べ物をかむ時に、効率が悪い *発音しづらい音がある
*成長期には顎の成長に悪い影響を与える恐れがある
*歯並びがコンプレックスとなることがある

Q:
痛くはないのですか?
A:歯が動き始める初期には痛みを感じる方もいらっしゃますが、できるだけ、歯やその周りの組織に負担が少ないような力を加えていくので、痛みは最小限に抑えられます。

Q:
子供の矯正治療はできますか?
A:お子様の歯並びが気になったら、まずご相談下さい。適切な開始時期は症例によって異なります。
*第一期治療(混合歯列期の6~11歳)・・・歯列や顎の骨の成長・発育にアプローチしていく矯正治療です。かみ合わせのカギとなる6歳臼歯の上下左右のずれを治し、上下の前歯の位置関係を治します。骨格の矯正もあわせて行います。
*第二期治療(永久歯列の12歳~成人)・・・大人の歯を整えていく矯正治療です。

Q:
通院はどのくらいのペースですか?
A:矯正装置によって異なりますが、だいたい1ヶ月に1度のペースです。子供の場合は基本的には大人の歯が生えるまで治療を行いますので、長期になる場合があります。ただし、その場合は途中 2~3か月に1回程度の通院になる成長観察期間があります。

基本施術料(技術料・材料代)

  • 初診相談は無料 検査・診断¥20,000 毎回の治療費(調整料)¥6,000
  • 成人矯正(永久歯列)・・・¥500,000~¥700,000
  • 小児矯正(混合歯列)・・・¥250,000~(永久歯に移行する場合、再度ご相談のうえ、プラス¥300,000~)
  • 部分的矯正治療(MTM)(補綴治療に移行する場合)・・・¥100,000~
  • 保定装置(上下顎)・・・*成人矯正¥40,000 *小児矯正¥20,000

(価格は全て税抜価格です)