診察項目

予防歯科

PMTCってなぁに?

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で「歯を健康に保つための予防プログラム」の意味です。歯科医院で行う、歯を健康に保つための予防プログラムです。
毎日ていねいにハミガキをしているつもりでも、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの境目にはどうしても汚れが溜まってしまいます。この汚れをそのままにしておくとむし歯や歯周病になりやすいので、その進行を防ぐために、歯科衛生士が専用の器具を使って、徹底したお口のお掃除を行わせていただきます。

PMTCの効果

  • むし歯の予防・・・ハブラシで落としきれないバイオフィルム(=細菌がスクラムを組んで塊になったもの)を破壊してむし歯を予防します。 
  • 歯周病の予防・・・歯ぐきの境目の歯石や歯垢を除去し、歯周炎の予防や改善をします。 
  • 歯を白くします・・・茶渋やタバコのヤニを取り、本来の歯の色を取り戻します。 
  • 汚れをつきにくくします・・・歯の表面には細かい傷があり、そこから歯垢や着色が付着してくるのですが、エナメル質を修復するペーストを塗ることにより歯をツルツルにして汚れを付きにくくします。 
  • 歯を強くします・・・最後にフッ素を塗布し、歯を強くしたり、初期むし歯を再石灰化させます。

PMTCの提唱者~アクセルソン博士による研究結果

アクセルソン博士の研究によるとPMTCを続けた人とそうでない人のむし歯の発生率は4年間で約15倍、6年間ではなんと70倍の差になりました。また、PMTCを続けた人の30年後の残存歯数を調べたところ、全ての年代を含めて平均0.6本しか喪失していなかったのです。
当然のことではありますが、きちんと予防をしていればむし歯も歯周病も発生しないのです。予防で歯は確実に残せます。

PMTCの流れ

  • 歯垢の染め出し・・・歯の汚れが赤く染まる液を歯に塗ってどの部分が汚れているかを確認します。 
  • 研磨ペースト注入・・・フッ素入りの研磨剤を歯と歯の境目に注入します。 
  • 歯ぐきの溝、その他の清掃・・・超音波を使った機械で歯石を除去。そのあと手作業で、1本ずつ丁寧に細かく残った歯石も除去していきます。 
  • 歯と歯の間の清掃・・・クロス 
  • RENAMEL 
  • フッ素塗布・・・研磨剤を水で洗い流し、最後の仕上げにフッ素を塗布します。

PMTCは予防プログラムですので、1回のみ行うのでは効果が持続しません。継続して行うことが重要です。3~6ヶ月おきに行うことが一般的です。一度受けていただくとお分かりいただけますが、ツルツルで白くピカピカになったご自分の歯は、本当に気持ちいいと好評です。結果的には、ご自分での毎日のお手入とチェックよりも、メリットが多く、効果的な予防プログラムです。お気軽にご相談ください。

Q&A

Q: 料金はおいくらですか?
A:PMTCは1回につき1時間~1時間半程度で¥6,000(税抜)です。

Q: 「3~6ヶ月おき」とありますが、期間は何で決まるのですか?
A:虫歯になりやすい体質の方は3ヶ月おき位がよいとされています。虫歯になりやすい体質かどうかは当然個人差があります。また、当初3ヶ月おきで経過を観察し、その後経過が順調なので相談の上6ヶ月おきでのご利用の方もいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。